PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS5、DLSS Likeな独自技術採用か?AI学習で画質向上、ネイティブ4Kよりも見栄えが良くなりパフォーマンスも向上する夢の技術



ソニーの新たな特許から、PS5にはNvidiaのDLSSに似た技術が採用されている可能性が高いことが判明しました。


Redditのユーザーが発見したこの特許には以下のように書かれている

再現対象となる対象物を撮影して得られる複数の基準画像を取得し、当該画像の基準画像のそれぞれを拡大または縮小して得られる複数の変換画像を取得し、当該画像の変換画像を含む複数の学習対象画像を教師データとして用いて機械学習を実行し、対象物の外観を表す再現画像を生成するために用いられる学習済みデータを生成する情報処理装置である。

DLSSとは「Deep Learning Super Sampling(ディープラーニング スーパー サンプリング)」の略。簡単に説明すると高解像度の画面と低解像度の画面をAIに学習させ、低解像度のシーンでも学習データを元に高解像度シーンと同程度のクオリティで表示してしまう。という技術。

これにより常に高解像度で描写する必要もなくなるため全体的なゲームのパフォーマンスも向上することができ、PCでDLSSを採用したゲームでは高い画質を維持したまま、平均フレームレートが大きく向上するゲームも存在する。



EeCHsrnXYAI-xmE.jpg
参考画像

DLSS自体はNvidiaの技術のため、ソニーはAMDと協力してPS5上で動作する独自の技術を生み出したと思われる。噂ではRDNA3の技術が先行してPS5には実装されているという話もありますが、これもその一部なのでしょうか



DLSSについて詳しく知りたい方はマイナビニュースのこちらの記事に書かれている説明がわかりやすかった。
知っておくべき「DLSS」の凄さ - ゲーム軽量&高画質化の切り札なんです

Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

2 Comments

名無しさん  

何かPS5はどんどん凄くなっていきますね

2020/07/29 (Wed) 12:26 |   

名無しさん  

PS5はちゃんと次世代機してるなぁ

2020/07/31 (Fri) 14:31 |   

Add your comment