PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS5コントローラー『DUALSENSE』のバッテリー容量はPS4の「DUALSHOCK 4」よりも50%以上増加。新たな実機画像がリーク



PS5用コントローラー『DUALSENSE』の新たなリーク画像がツイッターに投稿されました。

ソニーとマイクロソフトの両方のアクセサリーを製造している会社に勤務しているという投稿主によると、『DUALSENSE』のバッテリー容量は1560mAであったと報告しています。これはソニー公式からはまだ明らかにされていない情報です。




これが本当ならばPS4用コントローラー『DUALSHOCK 4』後期モデルに搭載されたバッテリーの容量1000mAh(初期モデルは800mAh)よりも50%近く増加していることになります。

しかしながら『DUALSENSE』はアダプティブトリガーやハプティックフィードバックなど新機能が搭載されており、より多くのバッテリーを消費することが考えられるので、必ずしもDS4から増加しているからといって駆動時間もそれ相応に増えているとは限りません。

あくまでこの情報は第三者が投稿したもので、公式からの発表ではないことにご留意ください

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment