PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS5のM.2 SSD 拡張用スロットは2ヶ所の排気孔から負圧で冷却。ヒートシンク付きSSDを利用する場合は高さ8mm以内のもので



4Gamerにて西川善司氏によるPS5分解動画のインタビュー記事が公開されました。分解動画から判明した情報を元に当ブログでも解説記事を上げましたが、一部不明だったM.2 SSD拡張スロットの仕様に関する情報が少しだけ追加で判明しています。

判明したSSDスロットに関する新情報
  • M.2 SSDはType2230、Type2240、Type2260、Type2280、Type22110に対応する
  • ヒートシンク付きSSDを搭載する場合は基盤から高さ8mm以内のものまで
  • スロットには排気孔が2ヶ所設けられている。カバーで蓋をし、負圧で冷却する


ゲーマーにとって気になるSSDの増設について聞く
PS5の内部構造をおさらいしたところで,ここからは,鳳氏に対して行ったインタビューで得られた情報を紹介しよう。

まずは,ゲーマーにとって大きな関心事であろうSSDの増設スロットに聞いてみた。PS5では,PCIe 4.0に対応したPC向けのM.2 SSDがそのまま利用できるそうだ。ただ,M.2 SSDは異なる基板サイズの製品がいくつか存在している。どの程度まで内蔵できるのだろうか。

鳳氏:PS5では,M.2 SSDとして一般的な幅22mm,全長30mm/42mm/60mm/80mm/110mmの基板サイズに対応しています。SSDモジュールを固定するスタッド(柱)とネジは,SSD増設スロット部分に最初から組み付けられています。

分解動画にて,M.2スロットのネジ孔はType2230,Type2240,Type2260,Type2280用の4種類が確認できたが,実際はType22110にも対応するという。また,製品版ではスタッドとネジは標準で付属する

 細かいことだが,M.2 SSDの中には,ヒートシンクを装着した製品もある。そうしたSSDを増設スロットに搭載する場合の注意点はあるのだろうか。

鳳氏ヒートシンクの高さが,基板面から高さ8mm以下であれば収納できる物理設計になっています。増設スロットには,金属製のカバーが付いていますが,こことの接触をなるべく避けたほうが望ましいです。

 背の高いヒートシンク付きSSDを装着した場合,金属製カバーと干渉するかもしれない。金属カバーを組み付けるシャシーやネジ穴は,プラスチック製なので破損してしまう可能性がある。したがって,増設用SSDとして,極端に背の高いヒートシンクが付いた製品は避けたほうが良さそうだ。

また,PCIe接続に対応したM.2 SSDは,高負荷時の発熱が大きな問題になることがよく知られている。PC用マザーボードには,M.2 SSD用のヒートシンクを備える製品もあるが,PS5ではどのような工夫を採用しているのだろうか。

鳳氏増設用のSSDスロットに対して,排気孔を2カ所用意しています。増設用スロットは吸気ファン付近にあるので,排気孔から負圧で熱を吸い出す構造になっています。



Samsung 980 PRO 1TB PCIe Gen 4.0 x4 (最大転送速度 7,000MB/秒) NVMe M.2 (2280) 内蔵 SSD MZ-V8P1T0B/EC 国内正規保証品

Share


Recommend


New Entry

ASTRO、PS5とMixAmp Pro TR/A50を接続するための「HDMI Audio Adapter for PlayStation 5」を4,950円で国内発売。詳細な仕様も判明
PS5のM.2 SSD 拡張用スロットは2ヶ所の排気孔から負圧で冷却。ヒートシンク付きSSDを利用する場合は高さ8mm以内のもので
新しいウェブ版「PlayStation Store」は10月27日にオープンと正式発表!28日にはモバイル向けも
『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』建物移動時もロードは皆無?GI誌の独占映像が複数公開。スパイダーキャットも登場
『デビルメイクライ5 スペシャルエディション』ロード時間比較、PS4版が22秒に対しPS5版はわずか4秒でロード完了
『Ghost of Tsushima』PS5でプレイすると互換ブーストで60fps化!ロード速度も更に爆速化しセーブ移行も可能
PS4のゲーム、セーブデータをPS5に移行する方法は外付けUSBストレージやクラウドから可能!
【速報】ソニー、PS5の互換性でプレイできないPS4のゲームリストを公開。4000本以上のタイトルのうち、わずか10タイトルと判明
ウェブ版のPS Storeが新しいUIとなって今月下旬、リニューアル予定と判明。PS3/PSVita/PSPなどのレガシーゲームはウェブ版からは削除され購入不可に
ソニー公式によるPS5分解動画が公開。液体金属採用、両側冷却など気になる部分を独自解説

1 Comments

名無しさん  

PS5の安心感パない

2020/10/17 (Sat) 19:21 |   

Add your comment