PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅



カプコンより2021年に発売予定の人気シリーズのナンバリング8作目『バイオハザード ヴィレッジ』ですが、PS5版の仕様が米PlayStation.comにて発表されました。

バイオハザード ヴィレッジ PS5版の機能
驚異的なビジュアル
バイオハザード ヴィレッジの美しくも恐ろしい風景やロケ地を、レイトレーシング機能を使って4Kで探索しよう。

高速ロード
PS5の超高速SSDのパワーにより、ロード時間を基にすることなく、すぐにゲームを再開できます。

アダプティブトリガー
武器のトリガーの重さや引っ張り具合を感じることで、没入感のあるゲーム体験が可能です。

ハプティックフィードバック

触覚フィードバックにより本物の銃を発射しているような感覚をシミュレートします

テンペスト3Dオーディオ対応

対応したヘッドセットで体験可能。本作では、丁寧に作られた音楽とサバイバルホラーのサウンドに包まれるような体験を得ることができます。3Dオーディオはあらゆる方向から聞こえてくる身の毛がよだつような音を感じさせることでゲーム体験をより豊かにします。

Share


Recommend


New Entry

PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明

0 Comments

Add your comment