PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売



Blue Box Game Studiosが手掛けるPS5専用の新作タイトル『Abandoned』が発表されました。

2021年発売予定の本作は、まるで映画のようにフォトリアルなオープンワールドを舞台にした一人称視点のホラーサバイバルシューター作品となっています。


ティザートレーラー



ストーリー
物語は見知らぬ森で目を覚ますところから始まり、どうやってここに訪れたのか覚えていない主人公は、やがて誘拐されてきたことを知ります。生きるために戦う、最大の目的はこの森から脱出すること。


リアルなキャラクターインタラクション
他にない個性的なゲーム体験を提供したいと考えている我々は、全てのイベントがキャラクターに影響するゲーム性を取り入れました。恐怖を感じたり、疾走して息切れしたりすると射撃の精度が落ちる。と言ったように。アクションシューティングとは異なり、生き残るためには戦術的な行動が不可欠になります。


開発について
当スタジオでは映画のようなスタイルで一人称視点のストーリーを作ることに注力しています。本作はただ走って、撃つだけのスピーディーなシューティングゲームとは違います。『Abandoned』では引き金を引く前に身を隠し、全てのショットを計画しなければなりません。敵との遭遇に緊張感を持ってもらいたいためです。一つの行動が戦闘を生き残れるかどうかの決定的な要因になることを意識してほしいのです。


DUALSENSEと3Dオーディオによる没入感
我々はユーザーの没入感によるリアルさを強調したいと考えました。これは「DUALSENSE」無しでは実現できませんでした。プレイヤーはゲームプレイの一つ一つのインタラクションを感じることができます。例えば銃弾が当たったときや、弾が入ってる銃とそうでない銃は引き金の感覚が違います。

同様に3Dオーディオは荒野での銃声の正確な位置関係を利用して、次の行動を決める際の判断や戦術の形成に役立つでしょう。



PS5のパワー
開発チームはPS5の実力をまだ解明していませんが、これまでの開発段階でも驚くべき進歩を遂げています。PS5では高品質なモーションキャプチャーを60fpsで処理し、ネイティブ4Kの解像度でレンダリングすることができます。

また、フィールド環境のクオリティも可能な限り実物に近づけています。その結果、リアルなグラフィック、スムーズなキャラクターアニメーション、最小限のローディングを実現することができました。


ティザー発表と発売時期について
ゲームプレイの詳細はまだお見せできませんが、近日中にゲームプレイ動画を公開します。今回のスニークプレビューをご覧になってご期待ください。

『Abandoned』は2021年Q4にPS5向けとして独占販売される予定です。


Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment