PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7



電動昇降デスク自体、初体験の管理人。かなーり気にはなっていた製品『FLEXISPOT E7』を自分なりにレビューしていきます。今回ご縁があって FLEXISPOTさんから提供いただきました。ありがとうございます


公式サイト
https://flexispot.jp/

公式Amazonページ
https://amzn.to/3yeXLwQ


FLEXISPOT E7はこんな製品
無段階昇降
最小58cmの高さから、123cmまで調節できるので椅子の高さに合わせるだけでなくスタンディングデスクとしても使用可能

タッチパネル式コントローラー
複数の高さをボタンに割り当てておくことで瞬時に登録しておいた高さに変更可能。ロック機能もあるので子供への安全性も配慮されています。

配線整理
ケーブル配線を整理できるボックスがフレーム部分に内蔵。後付でケーブルボックスを買わなくてもきれいに配線可能です。


天板は公式通販かDIYか自由に選択可
天板は公式で長方形とカーブ型の2種が用意され、それぞれウッド、ウォルナット、ブラックやホワイトなど好みのカラーを選択できます。もちろんDIYも可能でホームセンターで公式よりも大きい天板を購入したり、「かなでもの」さんで良質な天板を購入し、取り付けることもできます。

IKEAなんかの天板を使っても良さそうですね。

今回は天板も提供いただいたのでそちらを使おうかと思いますが、いずれはかなでものさんでもっとサイズの大きい天板を使用したいところ。DIY可能品なのであとあと取り替えられるというのも利点ですね。



外観
完成図

フレームは黒と白の2色展開。私は壁紙や部屋の模様を考え白を選択しました。




組み立て
組み立てにあたり、机を置く予定の部屋まで玄関から運んだのですが、3階の部屋を選んでしまったため運ぶのに一苦労しました。耐荷重125kgというだけあってフレームはかなりの重さです。1人で運んだのですが正直腰が逝かれるかと思いました。重さを見てみると約35kg・・・1人で運ぶのは絶対にやめましょう(´・ω・`)



開封

まずはフレーム部品の梱包を開封




同梱パーツ

中身はこんな感じ




マキタ

愛用しているマキタの電動ドライバを使ってちゃちゃっと組み立てていきましょう。ドライバーを使う場面はフレームを天板に取り付けるため12本のビス止めを使用しますが、ほとんどの場面で付属の六角レンチを使います。六角のビットを持っていればもっと早く組み上げられるかもですね。今回は用意できませんでした。




フレーム組み立て

30分ほどでバラバラだったパーツがここまで組み上がり、あとは天板を取り付けるだけとなりました。思っていた以上に組み立て手順が楽で驚きましたね。




天板には予めネジ穴

FLEXISPOT公式の天板にはあらかじめビス穴があいているので、寸法測ったりといった作業は必要なく、位置を合わせて取り付けできます。あとはビスを揉むだけでおk



詳細な組み立て方は公式が動画で公開中





スイッチ部

最後にタッチコントロールパネルを取り付ければ完成です。組み立て所要時間45分ほどで完成しました。ちなみに天板カラーはメープルを選択。大きさは160×70 厚さ2.5cm

コントロールパネルは静電タッチ式で上下ボタンとメモリー&ロックボタン、高さを記憶させておく4つのボタンがあります。4つのボタンに高さを割り当てておけば、それぞれ記憶させておいた高さにウィーンと自動で戻ってくれます。なんて便利なんだ・・・





ケーブルマネジメント

ケーブルカバーもついているのでデスク足から出ているコード類はきれいに隠れますが、電源コードはやはり目立つ。そのためケーブルホルダーできれいに隠していきます。





ケーブルまとめ

こんな感じ





ケーブルまとめ2

スイッチのコードも垂れ下がっちゃうのでとめていきます。




最大昇降時

最大まで昇降したときはこんな感じです。高さ123cmまで伸びちゃいます!さすがにこんな高さでは使用しないけど、スタンディングデスクとしても利用可能で、いつでも自由に高さ調節できるというのは非常に良い。




使用してみて
数日間使用してみましたが、机の高さも手間いらずボタン一つで調節可能なのは思ってたより便利すぎて、デスクワークをするとき、ゲームをするとき、映画を見るとき、など用途に応じて変えてコンテンツを楽しんでいます。

ゲームだけでも、FPSをプレイするときはディスプレイ中央が目線の高さに来るように、カジュアルなアクションゲームを楽しむときは少し低めにして低めのTVボードのように使うといった、これまではできなかった楽しみ方が生まれました。

不満点という不満点はなかったんですが、唯一欠点と言えるのは重量でしょうか。40kg以上あるため頻繁に模様替えなどで場所を動かすのはちょっとつらそう。ただ逆に言えばこの重さのおかげで机がぐらついたりすることもないので使用しているときの不満点は特になしって感じです。


FLEXISPOT E7 割引クーポン
FLEXISPOTさんから当ブログ読者限定の15%割引クーポンも提供してもらいました。

・クーポン利用期間
2021年7月30日~2021年12月31日

・クーポン利用時の注意点
※こちらのクーポンコードはE7のみ使用できます。
※クーポンコードは会員様(ログイン済み)に対象となります。

公式ストア商品専用URL:
https://bit.ly/3fckVgV


専用クーポンコード:
HC-Yehl



公式サイト
https://flexispot.jp/

公式Amazonページ
https://amzn.to/3yeXLwQ




FLEXISPOT スタンディングデスク 電動式昇降デスク 高さ調節 パソコンデスク E7 セット

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment